ロゴ
HOME>レビュー>オールセラミックの魅力って何?【治療した人に聞いてみました」

オールセラミックの魅力って何?【治療した人に聞いてみました」

歯科助手

虫歯になって治療をした場合のほとんどは、詰め物をします。しかし、詰め物のだけだと難しい場合は被せ物をする必要があります。そんな時におすすめなのが、オールセラミックです。ここでは、オールセラミックの魅力を口コミで紹介します。

みんなの声

自然な歯とあまり変わらない【50代|男性】

上の前歯に痛みが出て、歯医者で診てもらったら大きな虫歯ができていると言われました。この大きさは、1度の治療では治せないと言われ、最低でも型取りをして被せ物をしないと厳しいと言われました。奥歯には何本か銀歯などは入っていましたが、流石に見える場所で他の歯の色とは違う不自然な色味の被せ物は嫌だと話したら、医師からオールセラミックという被せ物があると言われました。実際、どんな素材のものなのかは分かりませんでしたが、「一番自然歯に近い」と言われ、迷わずオールセラミックにして下さいと言いました。その日は型取りをして帰り、翌週歯医者でつけてもらいました。付け心地も一切違和感なかったです。一番驚いたのは、やはり自然歯と変わらない色味です。銀歯に色は選べないのですが、セラミックはその人その人の葉の色に合わせて作る事ができるらしいです。実際オールセラミックをつけてから、この歯を誰にも偽物だと見破られていません。見栄えが大変いいので、オールセラミックにして良かったと思います。

金属アレルギーでも大丈夫【20代|女性】

今まで虫歯が1本もなく、自分でもとても綺麗な歯だと自慢でした。しかし成人してから会社の飲み会などで飲酒をする機会が増えてから、初めて虫歯ができました。歯医者にいくと、型取りをして被せ物をしなければいけない程の虫歯だと言われてしまいました。被せ物というと、銀歯のイメージが強かったのでとても迷いました。見た目が悪くなるだけではなく、小さい頃から金属アレルギーもあるのでネックレスをつけるだけでも肌が赤く腫れていました。銀歯は嫌だと医師に伝えたところ、オールセラミックという被せを進められました。オールセラミックは銀歯や金歯とは違って金属を含まず、おまけに自然歯のような完成度なので見た目も一切分からないとの事だったので、迷わず、セラミックを被せる事にしました。見た目はもちろん全然わからないし、金属がないのでアレルギー反応を起こす事もなく、食事も問題なくできているのでオールセラミックにしてよかったです。